FX初心者におすすめすることが出来る通貨を紹介します

FXでは全部で14種類の通貨を取引することが出来ます。その中でどの通貨を選ぶかは個人の自由です。
どの通貨がよくてどの通貨が悪いという事はありません。どの通貨にもメリットがありデメリットがあるからです。しかし私はFXを始めたばかりでどの通貨を取引すれば分からないという方は、今回の内容をぜひ参考にして下さい。初心者におすすめ通貨を紹介します。


FX初心者はメジャー通貨を選択しておけば間違いなし

FX取引の中で大きな影響を与える通貨をメジャー通貨と言います。代表的なものがドル通貨、ユーロ通貨です。この二つは特に大きな影響を与えます。取引する時もとりあえずドルかユーロを選択しておけば間違いないと言われるくらい多くの投資家が取り扱っています。そこで今回はメジャー通貨の一つであるユーロ通貨について説明したいと思います。
ユーロも実はドルに負けないくらい凄い通貨なのです。


ユーロ通貨の特徴とメリットは何なのか

ユーロとはヨーロッパ諸国で採用されている統一通貨の事です。現在ユーロを取り扱っている国は全部で16か国あります。ユーロが誕生したのは1992年になります。実はユーロの歴史はわずか23年と短いのです。FXをする時はこの程度の知識があれば十分です。しかしユーロはまだ新しい通貨なのでいろいろと危険な面も持っているという事を忘れてはいけません。やはり歴史が浅い通貨は急激に価格が変動する可能性が高いです。ユーロを管理している欧州中央銀行もまだ組織として十分に機能しているとは言えません。
しかしユーロはそうした不安を抱えているにも関わらず、ドルに続いて取引されている通貨なのです。FXを行っている投資家からは信頼されている通過なのです。その理由はやはりリーマンショックではないでしょうか。
リーマンショックによって金融市場が大きなダメージを負ってしまいました。これによって通貨価値も下落してしまい、基軸通貨であるドルも大きな信用を失いました。もちろんユーロもドル同様信用を大きく落としました。
しかし今のドルはどうでしょうか。リーマンショックで一時失った信用を徐々に取り戻しつつあります。今ではドルはいずれ立ち直ると言われています。ユーロもそういった面ではドルと一緒です。ユーロも一時期大きく価格が下落しましたが、今では大分持ち直しています。
私はこれからFXを始める方にはユーロ、ドルを組み合わせた通貨ペアで取引してほしいと思います。安定性をもって取引したい人は「ドル/ユーロ」といった組み合わせも良いかもしれません。
自分の投資目的にあった通貨ペアを探しましょう。

Comments are closed.

Post Navigation