FXの損益通算ってなんのこと?

FXではトレードを確定させて、通算してマイナスになってしまった場合、ここから3年間、損益通算ができるというルールがあります。損益通算とは、損した金額と利益を足しひきしてバランスを取るものです。なのでマイナスが出ても、確定申告は必ずするほうがいいそうです。


FX初心者が抑えたい損益通算

FXではトレードを確定した利益やマイナス金額に対して税や、その年以降の税金の優遇措置などを受けられるようになっているそうです。例えばFX初心者がトレードを開始した年に100万円の損が出たとします。これを確定申告すると、翌年以降の3年間は出た利益から100万円分は回収できるというものです。翌年に30万円の利益が出たとしても、昨年に100万円の損をしているから、トータルしたらまだ70万円の損ということから、課税対象となりません。しかし持ち越せるのは3年間と期限があります。


確定申告はどこで行うの?

確定申告とは税金の調整のことです。申告書は3種類ありますがFXの場合は通常、給与所得以外の所得などを申告する用紙を利用します。手元に自分の会社から発行された源泉徴収票などを手元に置いておけばインターネットからイータックスで申告できるそうです。FX専門サイトなどでは、このネットを使った確定申告方法を詳しく説明しているところもあるので参考にすることをおすすめします。

Comments are closed.

Post Navigation