FXで得た利益の税金はどうなるの?

FXで利益を得たという場合には税金がかかります。これは特に副業でお小遣い程度に、という考えでFXを行っている人は注意したいポイントとなってきます。専業主婦などが行う場合、金額によっては税金の負担などが増えてしまう可能性があるからです。


FXの税金は20万円を基準に

FX初心者で仕事をしながら、という人は、年収2000万円以下でお給料のお金以外に20万円以下であれば、任意となりますから、確定申告が義務にはなりません。専業主婦や他に仕事をしていないという場合は、38万円以下です。この金額を参考に、FXの利益などを確認してみましょう。税率は一律で20パーセントです。超えてしまうと国民年金保険料なども負担がかかるそうですから、利益を確定する際に税金面とのバランスも考えるといいかもしれません。


超えてしまったら確定申告で税金を支払おう

超えてしまった場合に限らず、確定申告はできる限り毎年をおすすめします。利益を確定したものが税金の課税対象となるそうですから、確定せずにある利益となるであろう分(含み益といいます)は、申告しなくていいそうです。確定申告は難しい書類に見えますが、自分で書いて提出することができない書類ではないですから、チャレンジすることをおすすめします。。マイナスが出た年から3年は、損益通算というマイナスとプラスを調整する申告ができます。損益通算を行っている場合には、20万円以上になった利益でも課税対象ではなくなることも多いそうです。

Comments are closed.

Post Navigation